急いで駆除してもらう

作業員

とても危険なハチの巣の退治は、自宅や周辺で見かけたとしても、自分で何とかしようという考えは捨てましょう。できるだけ地元密着の専門業者にお願いして、退治してもらいます。地元の業者はスピーディーな対応を心がけてくれます。

詳しく見る

作業にかかる費用の相場

蜂

専門業者にキイロスズメバチの駆除を任せると、2〜3万円くらいの費用がかかります。建物の修繕が必要な場合には最終的な費用が大幅に増えることはありますが、駆除作業そのものでは5万円を超えることはまずありません。一方最低価格としては1万円を目安にして、安すぎる場合には注意が必要です。

詳しく見る

業者を選定する

駆除

自宅の庭等に突如出現したハチの巣は危険ですからすぐに専門業者に連絡してハチ退治をしてもらいます。優良な業者を見つけて依頼すべきですがハチの巣は早急に退治しましょう。地元密着で実績があるところに依頼すれば間違いない仕事をします。巣が出現しそうな地域の人は、専門の業者を事前にチェックしておくと良いです。

詳しく見る

飛来しない仕組み

ハト

鳩がベランダなどに住み着いてしまうと、糞で汚れて大変な状態になります。鳩害を解消しようと業者を利用すれば、まず汚れた部分の清掃をしてもらえます。さらに再度飛来できない仕組みを設置して、害が発生しないようにしてくれます。

詳しく見る

害虫から身を守ろう

作業員

ハチが生活圏に巣を作った場合、退治をする必要があります。その時に駆除を依頼すべきか迷ったときは、まず巣の位置や種類を確認しましょう。駆除しにくい位置にある場合や危スズメバチであった場合はすぐに依頼しましょう。信頼できる業者を選び、駆除をプロに任せることが、一番安心安全で、無難な選択肢となります。

詳しく見る

鳩の被害は何故発生する

ハト

鳩にとって人の側は安全

野生の鳩がもたらす鳩害は、鳩が街中でも普通に見かける身近な存在である事からして、ほとんどの人にとっていつ被害に遭ってもおかしないトラブルです。いざという時に対応が遅れないように鳩害について、事前に基本的な情報を学んでおきましょう。まず鳩害の代表的なものとして、糞害と騒音被害があります。糞害は住宅の外観や庭、さらに車やバイクなどに糞をされて汚される、というのが事例としてよくあります。また糞の量が増えると、異臭が辺りに立ち込めますし、乾燥した糞が飛散してアレルギー源になる場合もあります。騒音被害は、主に鳩の鳴き声によるものです。1、2匹が遠くで鳴いている分には問題ありませんが、群れが窓際で一斉に鳴くとかなりの音量があります。さらに羽音や木の枝を揺らす音、さらには屋根を歩く音など、不快な音を発生させて住民にストレスを与えるというケースもあります。ではなぜそうした鳩害が発生するのでしょうか。鳩には外敵に襲われにくい場所を休憩場所にしたり、夜間の寝床や巣作りの場所として利用する習性があります。そうした場所には鳩が長い時間居つく事になるので、当然糞の量も増えますし、鳴き声も常態化します。これが人間の居住空間の側であった場合に、鳩害として被害が表面化します。鳩にとって人間は外敵ではなく、むしろカラスや蛇といった天敵を遠ざけて、安心できる環境を提供してくれる便利な存在となってしまっているのです。こうした被害を防ぐには、鳩が居ついてしまう前に、鳩にとって居心地の悪い環境を作る必要があります。例えば庭木の枝を剪定して隠れる場所を無くしたり、足場となる場所にワイヤーやスパイクなどを設置して妨害したり、といった対策があります。早いうちにこうした対策を行えば、比較的被害を軽微で抑えられます。仮に被害が既に大きくなっているなら、長期的なスパンでの対策が必要なので専門家に依頼して対処してもらいましょう。

Copyright© 2018 鳩害とのその対処法【乾燥した糞が飛散してアレルギー源になる】 All Rights Reserved.